メニュー

必須知識!疲労原因とその対策

2019年5月4日 - Coach
必須知識!疲労原因とその対策

疲労原因とその対策について

日々の生活において、自分は何で疲れているのか、どうしてなのかをしっかり把握しておくことはスポーツ選手にとって求められることだと思います。今回は知識として紹介していきたいと思います!

①エネルギー疲労

これは練習後などに起こる疲れの原因の1つです。エネルギーになる栄養素は糖質であるため、その糖質を補給することがエネルギー疲労を回復させる一番の道です。菓子やジュースなどの砂糖を使った甘いものより、ご飯やパンなどの穀類の方がゆっくり吸収されエネルギーが長持ちするので疲労回復によいです。しかし、糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1やエネルギーを作るために必要な酸素を運搬する鉄が不足し、貧血になりやすいので要注意です。

エネルギー疲労に効くコンビニ食品

おにぎり、みたらし団子、ライ麦サンドウィッチ

②筋疲労

これは運動によって筋肉が疲労した時のことを指しています。運動によってダメージを受けた筋肉を回復させるには、タンパク質が必要です。運動後できるだけ早くとると良いでしょう。タンパク質を合成するのはビタミンB6ということも合わせて覚えておきましょう。体内に取り込まれた酸素の一部は活性酵素に変わり、筋肉や細胞にダメージを与えます。そのため、これらを抑えるためには抗酸化成分をとると良いでしょう。

筋疲労に効くコンビニ食品

サラダチキン、魚肉ソーセージ、トマトジュース

抗酸化成分→ブロッコリー(ポリフェノール)、トマト(リコピン)

③ストレス疲労

ストレスはビタミンCが消費されるため、ストレスを感じた際はビタミンCをとると良いとされています。そしてセロトニン(幸せホルモン)という脳内で神経伝達に関する物質が増えると、ストレスは大きく減少されるとされています。セロトニンはトリプトファンというアミノ酸から合成されるということも覚えておきましょう。神経の高ぶりを抑えるGABAやテアニンなども緊張を和らげることで覚えておきましょう。

ストレス疲労に効くコンビニ食品

ヨーグルト、牛乳、インスタント味噌汁、抹茶入り緑茶

まとめ

日々、練習を続けていると身体だけでなく心も疲れてきます。そんな時、毎回のケアを怠らずしっかり行うことができれば高いパフォーマンスを維持することに繋がるでしょう。日々、高いパフォーマンスで練習することができれば、結果的に大会でも高いパフォーマンスを発揮できると私は思っています。日々の練習を頑張ることも大事ですが、適切な休みを取って自らの身体のケアを常に行なっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です