メニュー

💡瀬戸大也水泳テクニックコツ

2019年4月18日 - Coach, People, Technique
💡瀬戸大也水泳テクニックコツ

瀬戸大也の水泳テクニックのコツ

日本を代表するトップスイマーの瀬戸大也選手。彼のドルフィンキックとターン動作、この2つを解説していきたいと思います。瀬戸大也選手の水泳テクニックを知り自分の泳ぎに是非生かしていきましょう。

競泳瀬戸大也のドルフィンキックコツ

やはり世界で頂点を争い活躍する瀬戸大也選手のドルフィンキックはとても速いです。個人メドレーだけでなくバタフライや平泳ぎも強い彼のドルフィンキックを知って自らに活かしていきましょう!

瀬戸大也のドルフィンキックの特徴

①上体を真っ直ぐにして、みぞおちから下を全体的に使ってドルフィンキックをしています。膝を曲げて打つと抵抗になるのでみぞおちから下を使ってキックをしています。

②キックのリズムは水上に浮き上がるにつれて細かく打つようにします。

③飛び込んだ後は少し身体を伸ばしてスピードを殺さないようにしたまま、身体を棒のように固くして一度細かいドルフィンを「ドンッ」といれ、その後普通の大きなドルフィンをキック、そして再び細かいキックで浮き上がっています。

④ターン後の軌道は深く潜るようにして進みます。ターン前に自分が引いていた波をモロに受けないようにするためという理由があります。ただし、あまりにも深いと抵抗になるので要注意です。

 

競泳瀬戸大也のタッチターンコツ

ターン動作は無駄なく、そして速く行うことが求められます。自らに合う形やタイミングを日々の練習で探し、見つけていくことが大事です。今回は成果で活躍する瀬戸大也選手のターンを知っていきましょう!

瀬戸大也のタッチターンの特徴

①タイミングを合わせて、左手は下、右手を上に手のひらを半分くらいずらしてタッチする

②左手は壁にさわる程度で先に離します

③左手は身体の回転に力を与えるように後方へ引き、右手は強く壁を押しながら身体はたたんで回転させる。身体をコンパクトにして(脚を身体に引きつけて)素早く回るのがポイントです。

④身体は左方向に向け、両腿も90度くらい曲げます

⑤上半身は真っ直ぐストリームを取り、壁を蹴ります

⑥蹴り出しながら下方向に向いてドルフィンキックを打つ体勢にする。蹴り出す時の注意点は腹圧をしっかり入れましょう。これができなければ背筋が曲がってしまいます。背筋を真っ直ぐに伸ばすことが大切です。

瀬戸大也ターンのおすすめ練習方法

ex)20m(10m×2) × 7本

①バタフライ→バタフライ ⑤平泳ぎ→平泳ぎ
②バタフライ→背泳ぎ   ⑥平泳ぎ→クロール
③背泳ぎ→背泳ぎ     ⑦クロール→クロール
④背泳ぎ→平泳ぎ

◯急ブレーキで水面に上がりターンをする
◯プルの勢いで身体を反対方向へ細かく小さく回りましょう

まとめ

今回は、世界で活躍している競泳の瀬戸大也選手のドルフィンキックやタッチターンについて紹介しました。世界で活躍する選手の泳ぎからは学ぶことばっかりだと私は思います。人によって合う泳ぎや合わない泳ぎはありますが、まずは試してみてください。何事も行動し挑戦してみることが大事だと私は思います!

「💡瀬戸大也水泳テクニックコツ」への1件のフィードバック

  • ピンバック: 競泳瀬戸大也のバタフライの速さの秘訣 | 水泳トレーニング

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です